Topics

ご当地グルメから世界各国の料理が楽しめる烏丸御池がアツい

  • 11/10/2018
  • おすすめスポット
ご当地グルメから世界各国の料理が楽しめる烏丸御池がアツい
リジョイスステイのある京都の烏丸御池駅周辺は、閑静なオフィス街で最近では複合商業施設なども建てられ多くの観光客で賑わっています。
そんな烏丸御池には、絶品ランチなど「食」を求めて訪れる人も多く、様々な食べ物が堪能できます。今回は、そんな烏丸御池の魅力についてご紹介します。

烏丸御池駅周辺の料理ジャンル

烏丸御池には、昔ながらの和食屋さんからイタリアンやフレンチなどの世界の料理も楽しめます。

特に、このエリアにはミシュランガイド京都・大阪2018にも掲載された世界的にも有名なレストランが数多くあり、毎日行列ができます。

また、高級な日本料理やイタリアンなどだけではなく、格安ランチのあるレストランやカフェも数多くあるので、学生や若い人にもオススメしたいエリアです。

今回は、ミシュランガイドに掲載されたお店をいくつかご紹介します。有名レストランを求めて日本全国から多くの人がやって来ます。

烏丸御池グルメその1:フランス料理「ラ・ビオグラフィ」

ミシュラン京都が初めて創刊された年にフレンチ部門で星を獲得したのはたった1店舗、京都ブライトンホテル 「ヴィ・ザ・ヴィ」です。

そこのシェフである滝本将博氏が独立したお店がこの「ラ・ビオグラフィ」なのです。

滝本将博氏はフランスやスイスの名店で修行を積み、世界の手法を学びました。

そんなシェフが得意とするのが、時間をかけながら加熱調理をする “火入れ”という手法です。

素材をよく吟味してある程度加熱すると、その素材の持ち味が最大限に引き出され、あっさりとした風味でさらに美味しくなります。

ランチもやっており、白を基調としたスッキリとした店内が特徴です。

窓からはちょっとした庭を見られてゆったりとした席の配置も非常に良いです。

烏丸御池グルメその2:スペイン料理「Acá 1°(アカ)」

カウンター席メインの小さなレストラン「Acá 1°(アカ)」。

スペイン料理と聞いてもあまりイメージしにくいかもしれませんが、この「Acá 1°(アカ)」では古典的なスペイン料理にシェフの ‘’情熱’’ を加えたモダンスパニッシュが特徴。

有名なスペイン料理である「パエリア」もあり、濃厚で味が凝縮されていて人気メニューの1つです。

他にも、女子が喜ぶデザートもあります。

木を基調とした店内は落ち着きがあり、テーブル・カウンター席合わせてランチでは6名、ディナーでは最大9名までです。

烏丸御池グルメその3:日本料理「室町 和久傳(わくでん)」

3つ目は、日本料理の「室町 和久傳(わくでん)」。

京丹後から取り寄せる野趣あふれる魚介や野菜を、京料理で味付けします。

料理長を務める藤山貴朗氏の料理のテーマは、「野趣と繊細」。大胆に素材を選び繊細な味付けが多くのファンを魅了します。

店内には、様々なタイプの席が用意されており、接待向けの個室から中庭を眺められるテーブル席、料理長の所作が楽しめるカウンター席。

カウンター席が多いので、初めて高級レストランに足を運ぶという人にも行きやすい雰囲気です。

遠方から訪れる場合はホテル滞在でゆったりと

高級レストランやご当地グルメなどを目的に遠くからやって来る人も多いです。

日帰りでもいいですが、せっかくなら時間に余裕を持って京都の街を楽しみたいものです。

そんな時は、京都市内のホテルに滞在するのがおすすめです。

烏丸御池駅の近くにある「HOTEL REJOICE STAY (リジョイスステイ)京都烏丸御池」なら、プライベートな空間でゆったり過ごせます。
そして、今回紹介したレストランは、どこも当館からアクセスしやすい場所にあります。

当館は、全室Wi-Fi完備、専用バスルーム、トイレ、キッチン、洗濯機などが完備されているので、長期滞在にもぴったり。

また、ホテル周辺にはスーパーやコンビニ、飲食店なども充実しているのでとても便利です。

京都烏丸御池エリアで、ゆったりとした最高の時間をお過ごしください。


Booking
Booking Phone Access