南禅寺

南禅寺

臨済宗南禅寺派の大本山。室町時代には「五山之上」に列せられています。五山とは京都の禅寺のうちトップ5の格式をもつお寺のことです。南禅寺はさらにその上、別格に位置していました。

石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」、歌舞伎「山門」の舞台となった、三門で有名な南禅寺。三門の楼上へは上がることができ、三門の楼上から見渡す京都市内の景色はまさに絶景です。

最近はドラマやCMの舞台として人気の水路閣や禅の世界を表した庭園など京都でも屈指の観光地です。

美しい池泉回遊式庭園は、京都の三名勝史跡庭園の一つに数えられています。

名称 南禅寺
アクセス ・「烏丸御池」駅から地下鉄東西線で「蹴上」駅まで約7分
 →「蹴上」駅から徒歩で約7分
住所 京都府京都市左京区
スタッフ情報

桜の季節はもちろん、南禅寺は紅葉の季節の美しさでも有名です。南禅寺を訪れたら、ぜひ三門の上からの眺めを楽しんでください。楼上から眺める桜はもちろん、紅葉はまさに絶景ですよ!

南禅寺 水門橋

南禅寺 水門橋