平安神宮

平安神宮

明治28年(1895年)、平安遷都1100年を記念して創建された神社。
平安遷都を行った桓武天皇と平安京で過ごした最後の天皇である孝明天皇が祀られています。

朱塗りが美しい社殿は、平安京の正庁である朝堂院が8分の5の大きさで復元されたもの。
社殿を囲むように広がる庭は東・中・西・東の4つの庭で構成される回遊式となっており、四季折々に美しい風景が広がります。

名称 平安神宮
アクセス ・「烏丸御池」駅から地下鉄東西線で「東山」駅まで約5分
 →「東山」駅から徒歩約10分
住所 京都市左京区岡崎西天王町97
ホームページ http://www.heianjingu.or.jp/
平安神宮

平安神宮

平安神宮

平安神宮

春の平安神宮

社殿裏にひろがる神苑にはヤエベニシダレザクラをはじめとした約300本、20種の桜が美しく咲き誇ります。
夜にはライトアップが行われ、昼とは違った雰囲気を楽しむことができます。
見頃は4月上旬~4月中旬頃。

平安神宮

平安神宮

平安神宮

平安神宮